人気の紹介予定派遣の注意点

人材派遣会社と正社員 導入されてから15年近く経った、紹介予定派遣という形態は、ようやく世間でも認知されてきたと思います。派遣社員として一定期間働きますが、その後は派遣先に直接雇用されることが前提のお仕事です。安定志向が高まっており、常に人気があります。件数も大変増えており、安定して働きたいと思っている派遣の人には良い傾向だと思います。但し直接雇用とは正社員とは限りません。パートやアルバイトも含まれます。雇用が不安定であることには変わりありませんので、このような求人はいくら増えてもありがたくありません。

たとえ正社員前提であっても、その条件は必ずしも良いとは限りません。必ず数か月のボーナスが出るような業績の良い会社ばかりではありませんので、正社員になれば派遣の時よりも下がる可能性もあります。安定するなら給料が安くても良いと思う人は良いですが、昇給もあるとは限りませんので、慎重に判断するべきです。紹介予定派遣の場合、企業側も事前の面接が許されていますし、派遣社員を受け入れるよりは基準も厳しくなりますので、働く側も遠慮なく直接雇用後の条件を聞けば良いです。その時点ではっきりといくらとまでは分からないかもしれませんが、概算では教えてもらえるはずです。昇給、賞与についても確認しておきましょう。